SBSカップ国際ユース2024 静岡ユース選考会

人気ブログランキングでフォロー

7/10に静岡ユースの選手選考会があったようです。静岡産業大と30分×3本トレーニングマッチを行い、2本目にFW湯山大輔、3本目にMF土居佑至が得点して2-1で勝利したとのこと。

選考会に参加したメンバーは以下の選手たち。

【SBSカップ国際ユースサッカー】静岡ユース選手選考会に25人が参加!静岡産業大との練習試合で“自分の武器”アピール|静岡新聞アットエス
8月22日に開幕するSBSカップ国際ユースサッカーに出場する静岡ユース(県選抜)の選手選考会が7月10日、磐田スポーツ交流の里ゆめりあで開かれました。選手たちは…
Pos.名前学年所属前所属備考
GK戸塚陸高3浜松開誠館浜松開誠館中 
GK高田翔高3清水桜が丘FC桜が丘 
GK飯田恵然高3ジュビロ磐田U-18ジュビロ磐田U-15 
DF野田裕人高3静岡学園FC DIVINE 
DF矢澤怜士高3静岡学園大阪東淀川FC 
DF窪田佑介高3浜松開誠館FC千代田 
DF逢坂峻高3藤枝東エスパルス静岡 
DF村上樹高3藤枝東セレッソ大阪U-15 
DF渥美慶大高3ジュビロ磐田U-18ジュビロ磐田U-15 
DF後藤翔吾高3ジュビロ磐田U-18ジュビロ磐田U-15 
MF加藤佑基高3静岡学園奈良YMCA SC 
MF堀川隼高3静岡学園VIVO FC 
MF平井大都高3藤枝明誠SALFUS oRs 
MF桶川陸高3富士市立FC Fuji 
MF縣大翔高3浜名Honda FC U-15 
MF矢田龍之介高3清水エスパルスユース1FC川越水上公園U-17日本代表(2023)
MF小竹知恩高3清水エスパルスユースプログレッソ佐野U-17日本代表(2023)
MF土居佑至高2清水エスパルスユースH&A FCU-15日本代表(2022)
MF森力介高3ジュビロ磐田U-18ジュビロ磐田U-15 
MF寺田阿輝彦高3ジュビロ磐田U-18ジュビロ磐田U-15 
FW湯山大輔高3藤枝東清水エスパルスJY 
FW藤井有志高3藤枝東大阪市ジュネッス 
FW山﨑絢心高2富士市立FC Fuji 
FW手塚有澄高3聖隷クリストファージュビロ磐田U-15 
FW山本将太高3ジュビロ磐田U-18ジュビロ磐田U-15U-16日本代表(2022)

今春に行われたヤングサッカーフェスティバルのU-17静岡県選抜メンバーで選考会に参加しなかった選手は以下の通り。また、U-17静岡県選抜に選ばれなかったものの今回選考会に参加したメンバーも13人います。

  • 不参加
    • DF中山温樹(3年:清水ユース)
    • DF岩田琉唯(3年:静岡学園)
    • DF荒明斗空(3年:浜松開誠館)
    • MF河合優希(3年:磐田U-18)
    • MF川合徳孟(3年:磐田U-18)
    • MF天野太陽(3年:静岡学園)
    • MF中野遥翔(2年:沼津U18)
    • FW川嶋琉之亮(3年:浜名)
  • 参加
    • GK高田翔(3年:清水桜が丘)
    • DF野田裕人(3年:静岡学園)
    • DF矢澤怜士(3年:静岡学園)
    • DF窪田佑介(3年:浜松開誠館)
    • DF逢坂峻(3年:藤枝東)
    • MF堀川隼(3年:静岡学園)
    • MF加藤佑基(3年:静岡学園)
    • MF平井大都(3年:藤枝明誠)
    • MF縣大翔(3年:浜名)
    • MF土居佑至(2年:清水ユース)
    • MF桶川陸(3年:富士市立)
    • FW山﨑絢心(2年:富士市立)
    • FW手塚有澄(3年:聖隷)

ジュビロ磐田U-18のMF川合徳孟はチーム事情で不参加とのこと。また、記事の中で言及されていませんが、清水エスパルスユースのMF西原源樹は天皇杯京都サンガ戦に帯同していたため不参加。正直この2人は静岡ユースメンバー入り当確でしょう。

そのほか選考会に不参加だった注目選手は、富士市立の10番MF伊藤隼磨、清水桜が丘のMF瀧怜真、藤枝東の10番MF柳川結飛、藤枝明誠の10番MF鈴木洵やFWキング英志、磐田東の10番FW伊藤悠陽、浜名のMF野澤康佑、浜松開誠館の10番MF森下太陽などが挙げられます。多くが2022年の国体や今春のポルトガル遠征のメンバーに入っており静岡ユースメンバー入りが期待されましたが、残念ながらメンバー外になる可能性大です。

静岡県|[ 少年男子 ] チーム紹介|第77回国民体育大会(サッカー競技)|JFA.jp
第77回国民体育大会(サッカー競技)に参加する静岡県のチーム紹介ページです。

逆に新たに静岡ユース候補にリストアップされた選手で注目なのは、まず静学の選手たち。今季はプレミアで苦戦を強いられていますが、キャプテンDF野田裕人やDFリーダー矢澤怜士、プレミア全試合出場のMF堀川隼、チームトップの得点数で攻撃を牽引するドリブラーMF加藤佑基は全員静岡ユースメンバーに入るのにふさわしい選手です。また、藤枝東の不動の左SB逢坂峻と聖隷のエースFW手塚有澄は間違いなくインターハイでの活躍が認められての堂々の候補入りでしょう。静岡ユースのメンバーに生き残れるか注目。

また、今回2年生が2人候補入りしています。清水ユースのMF土居佑至と富士市立の2年生エースFW山﨑絢心です。2年生でのメンバー入りといえば、ジュビロ磐田で昨シーズン高校3年生ながら活躍し、今はベルギー1部アンデルレヒトでプレーするFW後藤啓介や、クラブの公式戦最年少出場を果たし、既に来季トップチーム昇格を決めているMF川合徳孟、U-17W杯で世界と戦ったMF矢田龍之介など錚々たる顔ぶれが並んでいます。気負う必要はありませんが、3年生を押し退けて候補に入り、そしてメンバー入りするということはそういうことだと思うので、頑張ってほしいです。

最終的にメンバーは18人に絞られるとのこと。誰が生き残るのか楽しみです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました