日本高校選抜候補発表

人気ブログランキングでフォロー

JFAから日本高校選抜候補が発表されました。候補合宿は1/20〜1/23に御殿場時之栖で行われます。U-17、U-18はともに2日目に日体大、3日目に東京国際大とTMを行い、最終日にU-17日本高校選抜候補vsU-18日本高校選抜候補を行うようです。

U-17日本高校選抜

青森山田でロングスローワーとして活躍したDF小沼蒼珠や郡司璃来の相方として活躍した市立船橋FW久保原心優をはじめ全国選手権で活躍した選手が中心に選出されました。また、1年生からもスーパーサブとして2試合連続ゴールを決めて昌平のベスト8進出に貢献したMF長璃喜や神村学園の1年生10番MF福島和毅などが選ばれました。

まさかの静学からの選出はゼロ。県大会で3試合連続ゴール、全国でも得点を決めた超攻撃的右SBの野田裕人は選ばれるだろうなと思っていましたが・・・。意外。

U-17日本高校サッカー選抜候補 選考合宿 メンバー・スケジュール(1.20-23 静岡/御殿場時之栖)
スタッフ監督:富居 徹雄 トミイテツオ(旭川実業高)コーチ:小野 貴裕 オノタカヒロ(関東第一高)GKコーチ:木村 大地 キムラダイチ(矢板中央高)トレーナー:赤羽 達也 アカバネタツヤ(横浜リゾート&スポーツ専門学校)選手GK藤間 広希 トウマヒロキ(矢
Pos選手学年所属前所属備考
GK藤間広希2年矢板中央AC等々力
GK佐々木智太郎2年昌平FC LAVIDA
GKギマラエスニコラス2年市立船橋Wings U-15U-16フィリピン代表(2022)
GK早川ウワブライト2年日体大柏FC湘南
GK松本優星2年国見南島原市立西有家中
DF小沼蒼珠2年青森山田三菱養和SC調布U-16日本代表候補(2022)
DF山田佳2年前橋育英前橋FCU-17日本代表(2023)
DF上原悠都2年昌平FC LAVIDAU-16日本代表(2022)
DF谷口輝2年西武台Forza’02
DF冨樫龍暉2年流経大柏VITTORIAS FC
DF森奏2年堀越横河武蔵野FC
DF田中玲音2年東京実業パラブラFCU-17日本代表(2023)
DF岡崎礼暉2年関東第一インテリオールFC
DF杉野太一2年桐光学園横浜F・マリノスJY
DF山本圭晋2年帝京長岡セレッソ大阪U-15
DF江頭瀬南2年佐賀東サガン鳥栖U-15
DF田中佑磨2年佐賀東サガン鳥栖U-15
DF五嶋夏生2年大津ブレイズ熊本
DF鈴木悠仁2年神村学園神村学園中U-16日本代表候補(2022)
MF澁谷陽2年旭川実業コンサドーレ室蘭
MF笹修大2年札幌大谷札幌大谷中
MF大内完介2年尚志鹿島アントラーズつくば
MF平林尊琉2年前橋育英JFAアカデミー福島WEST
MF大谷湊斗2年昌平アメージングアカデミー
MF山口豪太1年昌平FC LAVIDAU-17日本代表(2023)
MF長璃喜1年昌平FC LAVIDAU-16日本代表(2023)
MF柚木創2年流経大柏田口フットボールアカデミーU-17日本代表(2023)
MF木村有磨2年履正社高槻FC
MF長村星波2年瀬戸内アビスパ福岡U-15
MF坂田幸大1年大社玉湯SC
MF嶋本悠大2年大津ブレイズ熊本
MF大成健人2年神村学園神村学園中
MF新垣陽盛2年神村学園神村学園中
MF福島和毅1年神村学園神村学園中U-16日本代表(2023)
FW清水彪雅2年旭川実業LIV FC
FW矢崎レイス2年尚志レストFCU-15日本代表候補(2022)
FWオノノジュ慶吏2年前橋育英FC東京むさし
FW久保原心優2年市立船橋ACアスミ
FW宮地陸翔2年京都橘ガンバ大阪門真
FW日高元1年神村学園神村学園中
FW大石脩斗1年鹿児島城西太陽SCU-16日本代表(2023)

選手権予選敗退チームからの選出

全国選手権に出てないチームからも選出されています。千葉からは市船で下級生ながら全国で活躍した2人のほか日体大柏と流経大柏から計3人選出。激戦区千葉を見せつける結果に。北海道からは全国に出場した北海からの選出がなかった一方で札幌大谷、旭川実業から計3人が選出されています。旭川実業はプレミア出場チーム、札幌大谷のMF笹修大はプロ注目の選手ではあります。

ダークホースなのは選手権予選敗退チームの1年生2人でしょうか。鹿児島城西のFW大石脩斗は世代別代表にも選ばれているのでまだわかるのですが、大社MF坂田幸大は国体選抜には選ばれているものの代表歴はなさそうで、記事も出てないので謎の存在。大社自体は島根大会準決勝で立正大淞南に敗れていますが、今後注目かもしれません。

[MOM4277]鹿児島城西FW大石脩斗(1年)_2発。本家に通じる潜在能力の“ハンパなさ” | ゲキサカ
「鹿児島城西のFW、マジでえぐい」。次に試合を行なう選手が足を止めて、鹿児島城西高(鹿...
GK松本優星(国見:長崎大会決勝敗退)

国見はインターハイ全国大会でベスト4。準々決勝、準決勝ともにスコアレスでPK戦までもつれ込んでおり、ベスト4の立役者となったと思われます。

大きかった後半ATのビッグセーブ。国見の2年生GK松本優星は咄嗟の好判断でゴールを死守 | ゲキサカ
 後半35+1分、国見高(長崎)は相手CKで大ピンチ。ゴール前を横切ったボールをファーサイドの矢板中...
DF谷口輝(西武台:埼玉大会3回戦敗退)

確実に選手権でのプレーを見ての選出ではないなと感じる県大会3回戦敗退チームからの選出。ただ、谷口自身はU-17日本代表のトレーニングパートナーとして帯同したこともある実力者。

U-17代表帯同で自覚と存在感。西武台の2年生CB谷口輝はどんな状況でも「自分の成長を探しながら」戦い抜く | ゲキサカ
 開幕戦以来6試合ぶりの黒星は0-4の完敗。西武台高(埼玉)のCB谷口輝(2年=Forza'02出身)は悔しさを滲ませたが、守屋保監督...
DF田中玲音(東京実業:東京Aベスト16敗退)

“ナイジェリア人の父と日米にルーツのある母”といういわゆるクオーターのような感じでしょうか。23年にU-16、U-17日本代表に呼ばれた有望株。

東京実業高から“初代表”。CB田中玲音は「自分はやるんだという気持ち」でU-16日本代表に参戦、無失点とゴールも狙う | ゲキサカ
 東実初の年代別日本代表選手が、国際試合に挑戦する。U-16日本代表は2日、「U-16インターナショナルドリームカップ2023JAPAN」(福島・Jヴィレッジ)第2戦でU-16ナイジェリア代表と対戦。初選出のCB田中玲音(...
MF笹修大(札幌大谷:北海道大会ベスト4敗退)

MF笹修大の所属する札幌大谷は選手権北海道大会では準決勝で旭川実業に敗れてベスト4に終わりましたが、笹は選手権後の11月にコンサドーレ札幌に練習参加。代表歴はないもののかなりの有望株のようです。

[NEW BALANCE CUP]目標のプロを体感した「動くボランチ」、札幌大谷の強力MF笹修大は「もっと」「今の自分に満足しない」 | ゲキサカ
 現状の自分に満足せず、努力を重ねて目標のプロ入りを実現する。札幌大谷高(北海道)のMF笹修大(2年=札幌大谷中出身)は、1年時にCBと...

U-18日本高校選抜

U-18の方はきっと選手権を見て選んだんだろうなというメンツがズラリと並んでいます。選手権に出場していないチームからも代表クラスの選手が選ばれているので順当かなと。また、飛び級でFW名和田我空とFW高岡伶颯が選出。U-17W杯メンバーなので順当だなと思います。

日本高校サッカー選抜候補 選考合宿 メンバー・スケジュール(1.20-23 静岡/御殿場時之栖)
スタッフ監督:米澤 一成 ヨネザワカズナリ(京都橘高)コーチ:有村 圭一郎 アリムラケイイチロウ(神村学園高)GKコーチ:太田 渉 オオタワタル(京都橘高/インテルナシオナルジャパン)トレーナー:和泉 彰宏 イズミアキヒロ(京都橘高)選手GK鈴木 将永 ス
Pos選手学年所属前所属備考
GK鈴木将永3年青森山田青森山田中
GK雨野颯真3年前橋育英FC杉野U-17日本代表(2023)
GK中浦悠大3年京都橘レオSC
GK平塚仁3年岡山学芸館MIOびわこ滋賀
DF小泉佳絃3年青森山田ウインズFC
DF山本虎3年青森山田青森山田中U-17日本代表(2023)
DF渡辺優空3年尚志湘南ベルマーレU-15
DF市川和弥3年尚志ASラランジャ豊川
DF五来凌空3年市立船橋鹿島アントラーズノルテ
DF塩川桜道3年流経大柏浦和レッズJYU-18日本代表(2023)
DF布施克真2年日大藤沢横浜F・マリノスJYU-17日本代表(2023)
DF野田隼太郎3年藤枝東JFAアカデミー福島U-16日本代表候補(2021)
DF八巻涼真3年浜松開誠館フォルトゥナSC
DF金山耀太3年近江シーガル広島
DF池戸柊宇3年京都橘ヴィッセル神戸伊丹
DF尾崎凱琉3年大阪桐蔭豊橋デューミランU-19日本代表(2023)
DF梶磨佐志3年米子北広島五日市FC
MF杉本英誉3年青森山田フェルボール愛知
MF芝田玲3年青森山田青森山田中
MF神田拓人3年尚志FC川崎CHAMPU-19日本代表(2023)
MF吉田裕哉3年明秀日立フォーウィンズFC
MF長準喜3年昌平FC LAVIDA
MF太田隼剛3年市立船橋鹿島アントラーズつくば
MF中村健太3年堀越FC東京むさし
MF松田悠世3年桐光学園シュートJYU-18日本代表(2023)
MF西川桂太3年京都橘Vervento京都
MF北藤朔3年神戸弘陵セレッソ和歌山
MF宮川昇太3年佐賀東JSC SAKAI
MF名和田我空2年神村学園神村学園中U-17日本代表(2023)
FW臼田成那3年明桜コンサドーレ旭川
FW網代陽勇3年尚志1FC川越水上公園U-18日本代表候補(2023)
FW小田晄平3年昌平FC LAVIDAU-17日本代表(2022)
FW小嵐理翔3年実践学園鹿島アントラーズノルテU-18日本代表(2023)
FW宮下拓弥3年桐光学園JFC FUTURO
FW堀颯汰3年帝京長岡フェルボール愛知
FW水永直太朗3年東海大仰星宇治FC
FW山本吟侍3年高川学園高川学園中U-17日本代表候補(2023)
FW高岡伶颯2年日章学園三股町立三股中U-17日本代表(2023)

しかし、そんな中県大会決勝敗退の藤枝東からMF野田隼太郎が、準決勝敗退の浜松開誠館からDF八巻涼真が選出されました。2人とも昨年も日本高校選抜に選ばれてはいましたが、まさか今年も選出されるとは。ほかの全国出場してない組としては桐光学園からMF松田悠世とFW宮下拓弥が選ばれました。松田は世代別代表、宮下はインターハイ全国大会得点王なので順当かなと思います。あとは実践学園からFW小嵐理翔が選出。知らなかったですが、尾崎凱琉や塩川桜道とともにU-18日本代表に選出されていました。

U-18日本代表メンバー発表! U-20関東大学選抜らと対戦へ | ゲキサカ
 日本サッカー協会(JFA)は13日、「IBARAKINextGenerationCup2023」(茨城)に臨むU-18日本代表メンバーを発表した。 活動期間は18日から24日まで。21日にU-20関東大学選抜、23日にU-22ALLIBARAKI、24日にU-...

コメント

タイトルとURLをコピーしました