高円宮杯プレミアリーグ2024 登録メンバー発表

人気ブログランキングでフォロー

ついにプレミア登録選手が発表されました!

各チーム言いたいことはありますが、とりあえず静岡県勢唯一の参加となってしまった静学のメンバーを見てみます。

関連記事

新人戦や新人戦後の招待試合のメンバーを確認したい方は下記リンクより。

静学 プレミア登録メンバー

プレミア登録メンバーは下記。昨年の通りなら選手権まで公式戦の背番号は基本的にプレミア踏襲となります。

Jスポーツの公式サイトにも登録メンバーが公表されています。名前の読み仮名と身長・体重、生年月日まで書いてあります。

静岡学園高校 | 高円宮杯 JFA U-18 サッカープレミアリーグ チーム紹介 | 高円宮杯 JFA サッカープレミアリーグ | サッカー・フットサル | J SPORTS【公式】
静岡学園高校|高円宮杯JFAU-18サッカープレミアリーグチーム紹介|高円宮杯JFAサッカープレミアリーグ|サッカー・フットサル|スポーツテレビ局JSPORTS(ジェイ・スポーツ)の公式サイト。豊富なコンテンツが満載です。JSPORTSならあなたの見たいスポーツがきっとある!

選手選考に意外性はあまりないかなぁという印象。

2年生でメンバー入りしたのはGK有竹拓海、GK瀧優斗、MF山縣優翔、MF北田優心、MF四海星南、MF篠塚怜音、FW佐々木雄基の7人。全員昨年の時点でプリンスリーグ以上のカテゴリーに登録されていたメンバー。GK瀧優斗は新人戦ではメンバー外、その後のミズノカップやJヴィレッジカップでも唯一メンバーに入っていなかったので正直プレミアメンバー入りは意外でしたが、その他のメンバーは入っていても全然おかしくない選手たちです。とはいえ、昨年早い時期からAチーム入りしていた佐々木がギリギリのメンバー入りっぽいのは気になるところ。ヤンフロ出身ということもあり、個人的には期待大。今年こそは試合に出ているところを見たいです。

MF北田優心
MF四海星南
MF篠塚怜音

3年生は新人戦のメンバーが何人か外れてしまっていますが、6月の登録変更でメンバー入りできるよう頑張ってほしいところ。庄大空という最強の前例がいますしね。個人的には毎年ながら地元勢に期待しています。特にGK北沢豪士はフォンテ静岡出身ですし、守護神争いめちゃくちゃ厳しいとは思いますが頑張ってほしいです。

個人的にはメンバーよりも背番号が意外。新人戦の時とは全然違います。新人戦と同じなのは4番DF矢澤怜士、6番DF鵜澤浬、9番FW大木悠羽、14番FW加藤佑基の4人だけ。特に守護神と10番はめちゃくちゃ驚きました。

1年生守護神として新人戦でゴールマウスを守ったGK有竹拓海は17番になり、1番はGK野口晟斗が背負うことになりました。東京ヴェルディに入団した中村圭佑のように、有竹が2年生守護神として1年間起用されるんだろうと思っていたのですが、これはちょっと開幕してみないと分からないですね。

新人戦で1番を背負ったGK有竹拓海

そして、10番は2年生のU-16日本代表MF山縣優翔が背負うことになりました。新人戦では怪我で出場がなかったMF天野太陽が10番でした。2年生10番はおそらく2011年の渡邊隼以来だと思います。ゲキサカで「10番を背負いたい」と言っている記事はあったものの、まさか本当に背負うことになるとは。Jヴィレッジカップではトップ下にチャレンジしていたようなので、今年は得点に絡む活躍を期待。

新10番MF山縣優翔 昨年のインハイ予選が初出場
新人戦では7番
[新人戦]静学の10番狙う1年生MF山縣優翔。冷静に、「ゆっくり」も意識してゲームメーク | ゲキサカ
 2年生ボランチは静学の新10番候補だ。この日、静岡学園高MF山縣優翔(1年=千里丘FC出身)は前半、チーム全体が前へ攻め急ぐ...

その他、気になった番号は8番と11番。

新人戦で8番だったMF金野仁が16番になり、MF山下輝大が昨年に続き8番を背負うことに。金野は新人戦で中心メンバーとしてトップ下で活躍、Jヴィレッジカップではサイドで躍動していました。個人的にはこのまま金野8番で行くと思ってました。山下は昨年インターハイ予選では活躍したもののプレミアではなかなか持ち味を出しきれない試合が続き、最終的にプレミア・選手権でメンバー外となっていました。今年の新人戦でも山下はメンバー外でしたが、ここに来て調子を上げてきたようです。山下は中学時代や国体で10番を背負っており、ポテンシャルは折り紙付き。

新人戦の8番MF金野仁
プレミアで再び8番を背負うMF山下輝大

新人戦ではMF池田双葉が背負っていた11番は、プレミアではMF阿部雄大が背負うことに。池田は新人戦決勝で豪快なミドルをぶち込んで大活躍していました。一方の阿部は新人戦でメンバー外。プリンスリーグ富士市立戦の怪我の影響だと思いますが、まさか復帰してすぐに池田から11番を奪うとは。池田も阿部もサイドの選手なので、激しいポジション争いが繰り広げられる1年になりそうです。

新人戦の11番MF池田双葉
池田は新人戦決勝でゴラッソをぶち込む
新11番MF阿部雄大

プレミア開幕は4/7アウェイ東福岡戦

プレミア開幕戦は4/7(日)のアウェイ東福岡戦。今回のメンバー発表で背番号がかなり変わったこともあり、正直どんなメンバーで挑むのか予想がつきませんが、今年も上位に入れるよう頑張ってほしいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました