清水エスパルスユース プリンスリーグ東海登録メンバー

人気ブログランキングでフォロー

1年でのプレミア復帰を目指す清水エスパルスユースのプリンスリーグ登録メンバーです。初戦は昇格組の海星に引き分けるというトップチームのように幸先の悪いスタートを切りましたが果たして・・・!

出典

高円宮杯 JFA U-18サッカープリンスリーグ東海
アカデミー | 育成 | ユース | 選手紹介 | 清水エスパルス公式WEBサイト
最新ニュース、試合速報・結果、スタジアム観戦ガイド、選手ブログ、選手インタビュー、ユース・Jrユース情報など、清水エスパルスに関する情報を提供していきます。|アカデミー|育成|ユース|選手紹介|清水エスパルス公式WEBサイト

メンバー

トップチーム同様、プリンスリーグ東海の中ではずば抜けた戦力です。きっとぶっちぎりで優勝するでしょう(強烈な煽り)。

背番号学年Pos.選手ふりがな身長体重前所属備考
1高3GK北村 風月きたむら ふうげつ18475東京ヴェルディJY
2高3DF岩﨑 海駕いわざき かいが17267清水エスパルスJYU-17静岡県選抜
3高3DF岩本 昇悟いわもと しょうご17266清水エスパルスJYU-17静岡県選抜
4高3DF高橋 唯月たかはし ゆずき17667清水エスパルスJY
5高3MF太田 成美おおた なるみ17264清水エスパルスJYU-17静岡県選抜、2種登録(42)
6高3DF有村 柊人ありむら しゅうと17265清水エスパルスJYU-17静岡県選抜
7高3MF星戸 成ほしと なる17464清水エスパルスJYU-17静岡県選抜、2種登録(43)
8高3MF仲野 丈翔なかの たける17064清水エスパルスJYU-17静岡県選抜
9高3FW加藤 大也かとう だいや16759プログレッソ佐野U-17静岡県選抜
10高2MF矢田 龍之介やだ りゅうのすけ172671FC川越水上公園U-17日本代表、2種登録(47)
11高3FW田中 侍賢たなか じげん17668清水エスパルスJYU-17静岡県選抜、2種登録(44)
12高3MF岡田 珠羽おかだ しゅう16357清水エスパルスJY
13高2MF小竹 知恩こたけ しおん18076プログレッソ佐野U-16日本代表、2種登録(48)
14高2MF西原 源樹にしはら もとき17867清水エスパルスJYU-16日本代表
15高2MF中山 温樹なかやま あつき17770清水エスパルスJY
16高2GK柴﨑 海翔しばさき かいと18572ミラグロッソ海南2種登録(41)
17高2FW田代 寛人たしろ ひろと16961清水エスパルスJY
18高2DF石川 成希いしかわ なるき17264清水エスパルスJY
19高1FW関口 航汰せきぐち こうた18269東急SレイエスU-16日本代表
20高1MF土居 佑至どい ゆうじ16655H&A FC
21高1GK大石 息楓おおいし いぶき18277清水エスパルスJYU-16静岡県選抜
22高1DF村上 太郎むらかみ たろう17874清水エスパルスJYU-16静岡県選抜
23高1MF宇山 桂介うやま けいすけ17158清水エスパルスJYU-16静岡県選抜
24高2DF平 誠太朗たいら せいたろう18163Wings U-15
25高1MF岡村 直紀おかむら なおき16154清水エスパルスJY
26高2DF皆見 宏樹みなみ ひろき17673清水エスパルスJY
27高1DF佐々木 佑河ささき ゆうが17959湘南ベルマーレEAST
28高1DF岩尾 健琉いわお たける17664清水エスパルスJYU-16静岡県選抜
29高1DF中村 扇大なかむら せお17664清水エスパルスJY
30高1MF市川 幸優いちかわ こう17059清水エスパルスJYU-16静岡県選抜
31高1GK後藤 悠貴ごとう はるき17668フェルボール愛知
32高1MF岩永 京剛いわなが けいご17061UKI-C.FC
33高1MF菊池 武蔵 ジョセフきくち むさし じょせふ18464清水エスパルスJY
34高1FW針生 涼太はりう りょうた17358FUORICLASSE仙台U-15日本代表

今年も2種登録選手が多いです。MF太田成美、MF星戸成、MF矢田龍之介、FW田中侍賢は昨年から不動のレギュラーです。また、MF小竹知恩は昨年1年生ながらジョーカーのような役割を果たしていたサイドアタッカーで、U-16日本代表でもプレーしています。

今年のGKは3年生の北村風月ではなく2年生の柴崎海翔が2種登録のようです。北村は昨年2種登録され、プレミアでも守護神として20試合に出場していましたが・・・。ちなみにプリンス開幕戦でゴールマウスを守ったのは1年生の大石息楓です。笑

先日行われたルヴァンカップ湘南戦では小竹、矢田、太田が出場し、プロデビューを果たしました。また、矢田は3月にマジョルカU-19に練習参加しています。2年生ながら10番を与えられていますし、クラブからの期待度が群を抜いています。

1年生にも期待の選手がいます。

DF針生涼太とFW関口航汰はU-15日本代表の1年生。特に関口は卒業を待たずに中3の途中から東急Sレイエスから飛び級でユースに加入しています。しかも出場時間が短いながらプレミアに4試合出場し1得点をあげて結果を残しました。下手したら矢田よりもクラブから期待されているかもしれません。

冒頭で煽りましたが、個人的にはアカデミーは良い選手をトップに送り込めるのであればカテゴリーは関係ないと思っているので、変にプレッシャーを感じずに伸び伸びとプレーしてほしいと思います。

特に矢田龍之介、関口航汰は高校のうちにトップ昇格する可能性のある逸材なので、今のうちにしっかり見ておきたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました