アカ福MF花城琳斗シュツットガルト加入内定!

人気ブログランキングでフォロー

今年で活動終了するJFAアカデミー福島U-18の10番、U-18日本代表MF花城琳斗がシュツットガルトに加入内定しました!

JFAアカデミー福島からのプロ入りは2022年水戸ホーリーホックに加入したDF松田隼風以来2年ぶりです。

まずはU-21でのプレーとなり、チェイスアンリ、岡田怜とともにプレーします。

チェイスアンリは言わずと知れたU-22日本代表センターバック。尚志出身で、高校卒業後にシュツットガルト加入。内田篤人をして「とんでもない化け物です」と言わしめるポテンシャルを持っています。最近は壁にぶち当たっているようですが。

内田篤人も驚く“とんでもない化け物”17歳チェイス・アンリ(尚志高)が秘めるデカすぎる可能性「バックボーンを誇りに思っている」(安藤隆人)
CBというポジションは、技術やフィジカルだけでなく、経験値が物を言う役職である。息の短いサッカー選手人生の中で、フィールドプレーヤーとして長くプレーができるポジションとも取れるが、それは裏を返せば、若手が正ポジションを掴むことがいかに難しいか
渡独後に“チェイス・アンリ”は表舞台から姿を消す。「強くないと戦えない」。もがき苦しんだ末のメンバー入り「U-20W杯で人生を変えたい」 | サッカーダイジェストWeb

岡田怜は日大藤沢出身のサイドバック。静学の全国優勝メンバーと同世代なので、今年大学4年の22歳です。高校卒業後にバサラマインツに加入し、ショッツマインツを経てシュツットガルトへ加入しました。

【サッカー留学からプロへ!】弊社サポートの選手がVfBシュトゥットガルドと契約! - 海外サッカー留学ならユーロプラスへ
岡田怜が、Vfbシュトゥットガルトと契約!留学からプロサッカー選手へ見事なステップアップをした。同僚は、日本代表U21のチェイス・アンリ。
日大藤沢|チーム紹介|第98回全国高校サッカー選手権大会|JFA.jp
第98回全国高校サッカー選手権大会に参加する日大藤沢のチーム紹介ページです。

花城は昨年プレミアでアカ福の中心として19試合2ゴールを挙げたもののチームは1年でプリンス降格。当時から上手かったものの強度に物足りなさがありました。しかし、今年は15試合11ゴールと結果を残し、課題のインテンシティ改善にも意欲的に取り組んでいる様子が伺えます。昨年はあまり見た記憶のないスプリントやスライディングを今年はたくさん見ています。逆に足元の上手さを感じるプレーが少なくなっていると感じるほど。しかしながら、常に抜け目なくゴールを狙う姿勢は持ち続けており、ハーフラインくらいからでも積極的にシュートを狙います。

アカ福でのプレーも残り2試合。既に優勝は決まっていますが、悔いなくプレーしてドイツで活躍してほしいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました